ちりめんじゃことあみえびのオンラインショップ服部水産ちりめん市場です。有限会社服部水産。電話0869-34-4788 ファックス0869-34-4799


ちりめんのご案内 あみえびのご案内
ヤマを張り、網を入れる。
水揚げしたら氷水で締め一目散に港まで。
鮮度が命の生鮮品。 水揚げ後のわずかな時間が製品の出来を左右します。
服部水産では、漁から加工、出荷まで、漁師と加工場の従業員が一体となり、鮮度にこだわった製品づくりを行っております。

服部水産の加工場ではお客様のお手元へ、より安全で高純度、高品質な製品をお届けするため、風力や色彩判別により異物を極限まで除去する最新の大型設備を導入しております。
もちろん機械のみに頼ることなく、最終の仕上げでは、熟練した職人による厳しいチェックを行っております。

食の安全性 が叫ばれて久しい昨今。 服部水産では、消費者の皆さんの声に答え、生産者としての責任を果たすべく、製造にかかわるほとんどすべての工程を自社で一括管理しています。船、加工場、設備などは自社所有、自社管理が基本です。服部水産が安全性に胸を張れる所以です 。

網を入れるその瞬間から服部水産の品質へのこだわりは始まります。 使用する素材は、瀬戸内の穏やかな陽光と荒ぶる潮に育まれた一級品。その素材の持つ風味・色・ツヤ・香り・旨味を最大限に引き出すため、服部水産では加工する素材の漁も自分たちで行うのが基本です。
その日の海の状況や魚探から得られる情報を基に網を入れる場所や編み目の大きさを決め、一回に捕獲する量も決して欲張りません。繊細で脆弱なちりめんやあみえびはとにかく丁寧に扱うのが重要です。出だしでつまづくと後からいくらがんばってもいいものは出来上がりません。漁や運搬方法により製品の出来は大きく変わってしまいます。網で傷つけたり自重で弱らせないよう、細心の注意を払いながら捕獲する最適な漁法で水揚げを行っています。

ちりめんの仕上げは太陽の力。天日干しでしか出せない味。 細心の注意を払い鮮度を保ったまま港へと運ばれたちりめんやあみえびは、岸壁に横付けされた船から同じく岸壁にある服部水産の加工場へと直ちに運ばれます。その距離はほんの5メートルほど。
加工場では、素材に応じた大型の機械を動かして一気に加工を行いますが、乾燥温度や釜茹で時間を決めるのは、熟練した職人の経験と勘。一つとして同じ物のない天然素材のその時々の状態を瞬時に見極め、指先に神経を集中します。ここで一つ間違ってもすべては台無しです。
そして、ちりめんの最後の仕上げは、やはりすべて自然の力。 牛窓に降り注ぐ陽の光とさわやかな海風に均等にさらされるよう、職人の眼力がせいろの上で天日干しにされた天然の恵を見張ります。
小さくても魚には変わりないちりめんの生臭さを取り除き、独特の艶、風味を出すのは、先人から受け継いだこの天日干し以外にはありません。

自然から授かった恵を無駄にせず、その恵を食卓へ。  服部水産の製造システムは、長年続いた昔ながらの製法と最新の設備を融合させることにより生まれました。
経験とこだわりに培われた漁法・製造システムこそが生産者としての自覚、そして網元としての誇りです。
服部水産自信の一品を是非一度ご賞味ください。

服部水産ちりめん市場が使用するショッピングカートは、プライバシー保護、セキュリティ対策が施されたサイトとして第三者認証機関であるセコムトラストネット社の認証を受けています。 ショッピングカートで入力される情報は、高度な128ビットSSL暗号化通信で保護されています。
カートの中身を見る お問い合せ 特定商取引に基づく表示 発送方法と送料 お支払い方法

ご利用環境 個人情報の保護について
まるうし 服部水産ちりめん市場
701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4433-10
電話 : 0869-34-4788 (ファックス : 0869-34-4799)
E-mail : info@hattorisuisan.co.jp
※当サイトに掲載の写真、文章の無断転載は固くお断りします。